【漫画】僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)の評価・感想まとめ【ネタバレあり】

僕の心のヤバイやつ

次にくるマンガ大賞Webマンガ部門5位の「僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶僕の心のヤバイやつの試し読みはこちらから

僕の心のヤバイやつはこんな人におすすめ!
  • 学園物のラブコメが好きな人
  • 「からかい上手の高木さん」「謎の彼女X」が好きな人

僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)はどんなストーリー?

僕の心のヤバイやつは、陰キャの中二病「市川くん」と、陽キャの美少女「山田さん」が距離を縮めていく学園物のラブコメディー。

市川くんが、ちょっとしたことで一喜一憂し、山田さんはそれを気にも留めていない。そんな人間関係がもどかしくも面白く書かれています 。

僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)は面白い?皆の評価まとめ

僕の心のヤバイやつを実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、僕の心のヤバイやつを読む際の参考にしてください。

▶僕の心のヤバイやつの試し読みはこちらから

僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)は面白くない?皆の評価まとめ

僕の心のヤバイやつが面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。しかし現在、Twitter調査をしてみましたが面白くないとの投稿はありませんでした。

僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)の個人的感想

露骨な下ネタだらけですが、それはそれで中学生らしい感じが出ていてよかったです。暗黒面に入りきれない純粋な主人公を応援したくなります。甘く切なくもあるそんなラブコメマンガをぜひ堪能してみてください。

僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)のあらすじと試し読み情報

あらすじ

不良だらけの亞森高校に通う六道桃助は、普通の学園生活を夢見る臆病な少年で、同じいじめられっ子友達の大佐課長とトイレでグチをこぼす日々を送っていた。そんなある日、六道の死んだ祖父から六道宛てに巻物が送られてくる。巻物が光り、六道の額に五芒星のマークを刻みつけると、六道は問答無用で「悪女」に愛される体質になってしまった。六道は校内外のさまざまな悪女、そして最強最悪とも呼ばれるスケバン向日葵乱奈に惚れられることになる。当初は乱奈を利用すれば平和な学園生活を送れるかもしれないと考えていた六道だったが、不良にボロボロにされても自分との約束を守り手を出さなかった乱奈に「漢気」を感じ、自分も漢気を見せなければならないと決意する。

引用 Wikipedia

僕の心のヤバイやつ(僕ヤバ)の基本情報

作者 桜井のりお
出版社 秋田書店
掲載誌 マンガクロス
巻数 1巻(2019年8月現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。