【漫画】ボクらは魔法少年の評価・感想まとめ【ネタバレあり】

ボクらは魔法少年は面白い

「ボクらは魔法少年」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「ボクらは魔法少年」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「ボクらは魔法少年」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶ボクらは魔法少年の試し読みはこちらから

ボクらは魔法少年はこんな人におすすめ!
  • 王道系マンガが好きな人
  • バトル系マンガが好きな人

ボクらは魔法少年はどんなストーリー?

魔法少年になってしまったヤンチャ男子小学生のカイト君が、最初は恥ずかしがっていたものの段々目覚めていき、街のトラブルを解決していくというストーリー展開です。

ボクらは魔法少年は面白い?皆の評価まとめ

ボクらは魔法少年を実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、ボクらは魔法少年を読む際の参考にしてください。

ボクらは魔法少年は面白くない?皆の評価まとめ

ボクらは魔法少年が面白いという方たちが面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。しかし現在、Twitter調査をしてみましたが面白くないとの投稿はありませんでした。

ボクらは魔法少年の個人的感想

絵柄がポップで可愛い、読みやすいです。タイトルだけだと変態ショタ趣味全開なんですが、話はかなり深いです。

ボクらは魔法少年のあらすじと試し読み情報

あらすじ

闇雲市に住む主人公・小田桐カイトは、「強くてカッコいいヒーロー」に憧れる小学5年生の男の子。

ある日、隣のクラスに転校してきた謎の少年・海原マコトから「この町の平和を守る正義の味方にならないか」と誘われたカイトは快く承諾し、手渡されたブレスレットで変身するが、その姿はフリルのついたスカートに頭に大きなリボンとまるで魔法少女を思わせるかのような「魔法少年」というものだった。カイトはときめきピンク、マコトはさざめきブルーとなって人助けを開始する。

当初は辞めたいがために嫌々ながら役目をこなしていたカイトであったが、徐々に魔法少年としての考え方を改め、魔法少年を続けていく事を決意する。

引用 Wikipedia

ボクらは魔法少年の基本情報

作者 福島鉄平
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
レーベル ヤングジャンプ・コミックス
巻数 2巻(2019年9月現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。