【漫画】ぼっち・ざ・ろっく!の評価・感想まとめ【ネタバレあり】

ぼっち・ざ・ろっく!

「ぼっち・ざ・ろっく!」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「ぼっち・ざ・ろっく!」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「ぼっち・ざ・ろっく!」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶ぼっち・ざ・ろっく!の試し読みはこちらから

ぼっち・ざ・ろっく!はこんな人におすすめ!
  • 四コママンガが好きな人
  • ロックバンド漫画が好きな人

ぼっち・ざ・ろっく!はどんなストーリー?

陰キャならではの勝手な思い込みや空回りなど、ぼっち加減のリアルさが、共感できる人にはぐっさり刺さる作品。

ひとりで弾くときのギターの実力はネット上で多数から認められるほど確かなのに、バンドに混ざるとその力を発揮することができない超がつくほどのコミュ障な主人公が、個性豊かなバンドメンバーやスタッフさん、家族や出会った人の支えもあり、少しずつ少しずつ成長していく物語です。

ぼっち・ざ・ろっく!は面白い?皆の評価まとめ

ぼっち・ざ・ろっく!を実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、ぼっち・ざ・ろっく!を読む際の参考にしてください。

ぼっち・ざ・ろっく!は面白くない?皆の評価まとめ

ぼっち・ざ・ろっく!が面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。どこが面白くなかったのかを追及するべく、Twitter調査をして評価をまとめています。

ぼっち・ざ・ろっく!の個人的感想

ギターの実力はあるのに、ぼっちコミュ障で根暗なせいで、うまく実力が発揮できない少女が、バンドメンバーやギターを通じて、すこしずつ成長していくお話です。

色々なことに何度も落ち込み、ネガティブになり、すぐに立ち止まってしまいますが、それでも頑張っている主人公の姿に心打たれます。
主人公の顔芸は必見です!

ぼっち・ざ・ろっく!のあらすじと試し読み情報

あらすじ

動画投稿サイトで評判のギタリスト、「ギターヒーロー」こと後藤ひとりはギターだけが心の拠り所の孤独な少女であった。ある日、ギタリストを探していた伊地知虹夏に出会い、彼女のバンド「結束バンド」に加入。バンドメンバーの山田リョウ、喜多郁代と共に、ひとりは新たな世界へと歩んでゆく。

引用 Wikipedia

ぼっち・ざ・ろっく!の基本情報

作者 はまじあき
出版社 芳文社
掲載誌 まんがタイムきららMAX
レーベル まんがタイムKRコミックス
巻数 1巻(2019年2月27日現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。