【漫画】忘却バッテリーの評価・感想まとめ【ネタバレあり】

忘却バッテリー

「忘却バッテリー」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「忘却バッテリー」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「忘却バッテリー」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶忘却バッテリーの試し読みはこちらから

忘却バッテリーはこんな人におすすめ!
  • ギャグマンガが好きな人
  • 青春マンガが好きな人

忘却バッテリーはどんなストーリー?

中学野球界では天才バッテリーだった清峰葉流火と要圭は、要の記憶喪失をきっかけに野球部のない都立高校に進学。そこで、かつて二人に心を折られて野球を辞めた少年たちも、偶然進学していて、再開してしまいました。

記憶喪失のバッテリーと一度野球をやめた少年たちが、再び野球をやり始め、アホな高校生男子のノリと、熱い高校野球を魅せてくれる青春ストーリーです。

忘却バッテリーは面白い?皆の評価まとめ

忘却バッテリーを実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、忘却バッテリーを読む際の参考にしてください。

忘却バッテリーは面白くない?皆の評価まとめ

忘却バッテリーが面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。しかし現在、Twitter調査をしてみましたが面白くないとの投稿はありませんでした。

忘却バッテリーの個人的感想

濃すぎるキャラの元天才たちと、絶妙なツッコミをいれてくれる語り手の山田君の青春×ギャグ×野球ストーリー。
カッコいいだけじゃなく、男子高校生たちの日常というアホさのギャグパートに笑い、野球というスポーツを通して各々の苦悩や葛藤、才能に苦しみつつ、壁を乗り越えていく熱い展開に泣けます。

今までになかった新しい切り口で描く野球漫画で、野球知識が全くなくても楽しめる作品です。

忘却バッテリーのあらすじと試し読み情報

あらすじ

清峰葉流火と要圭は、中学野球界で怪物と呼ばれた天才バッテリーだった。しかし、要が記憶喪失になって野球に関する記憶を失ったため、2人は野球部のない都立高校に進学する。そこには、彼らに心を折られて野球を辞めた天才たちも偶然集っていた。めぐりあった彼らは、発足したばかりの野球部に入り、再び野球を始める。

引用 Wikipedia

忘却バッテリーの基本情報

作者 みかわ絵子
出版社 集英社
掲載誌 少年ジャンプ+
レーベル ジャンプ・コミックス
巻数 5巻(2019年8月2日現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。