【漫画】ブスに花束をの評価・感想まとめ【ネタバレあり】

ブスに花束を。

「ブスに花束を。」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「ブスに花束を。」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「ブスに花束を。」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶ブスに花束を。の試し読みはこちらから

ブスに花束を。はこんな人におすすめ!
  • スクールラブコメが好きな人
  • 純情にキュンキュンしたい人

ブスに花束を。はどんなストーリー?

主人公の田端花は、自他ともに認めるブスでネガティブ思考なぼっち喪女。ある日、ひょんなことからクラス1リア充でイケメンな上野君と関わるようになりますが、花の思いやり溢れたネガティブな思考が、二人の関係をもどかしくさせていきます。

二人を取り巻く人たちもみんな味があって、憎めない子ばかりなので、読みすすめるほど、癒されてしまうでしょう。

ブスに花束を。は面白い?皆の評価まとめ

ブスに花束を。を実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、ブスに花束を。を読む際の参考にしてください。

ブスに花束を。は面白くない?皆の評価まとめ

ブスに花束を。が面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。どこが面白くなかったのかを追及するべく、Twitter調査をして評価をまとめています。

ブスに花束を。の個人的感想

モテない主人公がクラスの人気者の男子に惚れられたり、そんな男子を狙う子がクラス一の美女だったりという話は珍しくないですが、そのブスな主人公が、「実は美人だった」や「突然めっちゃ痩せてモテた」、というような安易なシンデレラストーリーではありません。

むしろ「ブス」ということを自覚しているので、自虐的な性格、まわりに迷惑をかけないようにしようとしている姿が読んでいて可愛く思えてくる作品。
クラスメートも憎めないキャラばかりで、少女マンガのようなストーリーなのに、ギャグや空気感は少年漫画のようで楽しく読めます。

ブスに花束を。のあらすじと試し読み情報

あらすじ

自らをブスと自虐する高校1年生の田端花は、今朝も日課の教室の花交換のために早朝から登校していた。花はこの時間が好きで頭に花を挿して悦に入ってたところ、たまたま早く登校してきたクラス1のリア充イケメン上野陽介にその現場を見られてしまう。以前から教室の花を替えている人が気になっていた陽介は、それが花だと知ったことから2人の距離は徐々に近づいて行く。しかし、数々のフラグを折りまくる花と、恋愛に関して無知で天然な陽介の距離は縮まりそうで縮まらない状態が続いてしまう。

引用 Wikipedia

ブスに花束を。の基本情報

作者 作楽ロク
出版社 KADOKAWA
掲載誌 ヤングエース
レーベル 角川コミックス・エース
巻数 6巻(2019年8月現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。