薬屋のひとりごとの漫画の違い!二種類のうちどっちがおすすめ?

薬屋のひとりごと

次にくるマンガ大賞2019、コミック部門1位の「薬屋のひとりごと」の2つ(ガンガンとサンデー)の漫画の違いを徹底解説!2種類の漫画の作画やマンガの内容を掲載。実際にどちらも見ているユーザーの声も記載しています。薬屋のひとりごとの2つの漫画の違いを紹介しているので、購入の際の参考にしてください。

「薬屋のひとりごと」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
薬屋のひとりごとの試し読みはこちらから

「薬屋のひとりごと」無料試し読みの手順
①下記のリンクより「U-NEXT」へ
②U-NEXTの31日無料体験に登録
③薬屋のひとりごとを読む

U-NEXTの無料会員登録はこちら

※31日間は完全に無料です安心してください
薬屋のひとりごとはこんな人におすすめ!
  • ミステリーや謎解きが好きな人
  • ラブコメが好きな人

薬屋のひとりごとの漫画の違いは?どっちがおすすめ?

薬屋のひとりごとコミカライズ版には、ビッグガンガン(スクエニ)から出版されている「薬屋のひとりごと」と、「薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳」としてサンデーGXから出版されているものの2種類あります。

2種類の漫画の作画の違いとAmazonの評価をまとめているので、薬屋のひとりごとを購入する際の参考にしてください。

か「薬屋のひとりごと」無料試し読みの手順
①下記のリンクより「U-NEXT」へ
②U-NEXTの31日無料体験に登録
③薬屋のひとりごとを読む

U-NEXTの無料会員登録はこちら

※31日間は完全に無料です安心してください

薬屋のひとりごとの作画の違い

スクウェア・エニックス ガンガンコミックス版

猫猫

ガンガンコミックス版 薬屋のひとりごと

小学館 サンデーGX版

猫猫

サンデーGX版薬屋のひとりごと


ガンガンコミックス版は輪郭がふっくらしており、背景もキラキラしていてキャラクターが可愛らしく描かれています。一方、サンデーGX版は比較的にすっきりとしており、全体的に大人っぽく描かれています。

スクウェア・エニックス ビックガンガンコミックス版の評価

良い評価

キャラクター一人一人の表情が豊かに描かれている!

原作に忠実で、読み手にわかりやすいよう丁寧に表現されている。

少女漫画が好きなら断然こっち!絵が華やかでかわいらしく、コミカルな部分はデフォルメ要素の強いタッチで描かれており、猫猫の百面相が読んでいて楽しい。

小説版を読んだうえで、原作の地の文を、うまく会話やモノローグで繋いでいるようで、情景描写の強化に重きが置かれているように感じた。

いい意味で無駄な描写が多く緩い場面とシリアスな場面のメリハリがあって表情の描写が素晴らしい。

悪い評価

キャラクターの感情の推移を大事にしてあるため進みが遅い

ストーリー展開のリズムが悪く、淡々として見える。

悪く言えば、余計な描写が多いのでわかりづらい。

小学館 サンデーGX版の評価

良い評価

原作の主要な箇所をピックアップして、うまく繋げて描かれているため、話運びがわかりやすく、テンポ良くまとまっている。

書簡などの言葉を中国語で書いたりと背景描写が繊細なので、古代中華のような時代をイメージしやすい。

小説に忠実かつストーリーとしてのクオリティが高いのはこちらで小説への興味を持たせられる構成。

シンプルだが、とても見やすく綺麗な絵。壬氏様がイケメンに感じるし、猫猫とのラブコメのほのめかし方も面白い。

猫猫の性格が原作寄り。

小学館版はガンガン版より進みが早く、ガンガン版で数ページに渡って描写しているところを1,2ページにまとめられているが、だからと言って端折っている感じや物足りない感じは全く無く、原作からの必要な情報を精査して描かれているようで読みやすい。

悪い評価

少し詰め込みすぎに感じる。

ストーリー展開も登場人物の心理描写もとにかく唐突で、始終なんでそうなったのかよくわからないまま進む。

女の子の可愛さはスクエニ版の方に軍配が上がる。

「月刊ビッグガンガン版」がおすすめ!

どちらも甲乙つけがたく、最終的には個人の好みかと思いますが、薬屋のひとりごとを初めて読む方には、月刊ビッグガンガン版のコミカライズがオススメです。

サンデーGX版はストーリーがさくさくと進み、ミステリー部分を丁寧に描いているので読みやすいですが、キャラクターへの感情移入や理解度は物足りなくなってしまいます。月刊ビッグガンガン版はストーリーもきちんと表現されており、さらにキャラクターの心情変化がわかりやすく書いてあります。

キャラクターの魅力的な部分を100%引き出し、それでいて十分な読み応えを感じられるので、月刊ビッグガンガン版のコミカライズがオススメです。

薬屋のひとりごとはどんなストーリー?

主人公の猫猫(マオマオ)は、薬のことになると「狂科学者」とよばせる程薬オタク。花街で薬師として働いていたが、ある日、人さらいに遭い、後宮へ売られてしまいます。そこでの生活は、薬に関われず、つまらないものでしたが、努めて目立たないように生活をしていました。

そのころ、後宮内では帝の御子たちが相次いで亡くなるという、不可解な事件が起きており、宮女たちの噂を耳にした猫猫は、原因を突き止めてしまいます。猫猫の知識と鋭い考察力にいち早く気が付いた、謎の美形宦官・壬氏(ジンシ)に引き抜かれ、ともに後宮内の陰謀や事件を解決していくストーリー。

猫猫のドライな性格や態度と、猫猫のことを気に入っている壬氏のやりとりが、適度なラブコメも演出しています。

か「薬屋のひとりごと」無料試し読みの手順
①下記のリンクより「U-NEXT」へ
②U-NEXTの31日無料体験に登録
③薬屋のひとりごとを読む

U-NEXTの無料会員登録はこちら

※31日間は完全に無料です安心してください

薬屋のひとりごとは面白い?皆の評価まとめ

薬屋のひとりごとを実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、薬屋のひとりごとを読む際の参考にしてください。


薬屋のひとりごとの試し読みはこちらから

薬屋のひとりごとは面白くない?皆の評価まとめ

薬屋のひとりごとが面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。どこが面白くなかったのかを追及するべく、Twitter調査をして評価をまとめています。

薬屋のひとりごとの個人的感想

原作は「小説家になろう」発のライトノベル。古代中華を思わせる後宮を舞台にしたミステリー漫画です。

猫猫は性格がドライで頭が良く、たまに出る愛嬌のある笑顔がとても可愛い主人公。ミステリーですが、一つ一つのストーリーは長引かずにサクサク読め、それでいて物足りなさは感じられない、適度な内容です。ラブコメ要素があるので、ミステリーが苦手だった方にもオススメです。

か「薬屋のひとりごと」無料試し読みの手順
①下記のリンクより「U-NEXT」へ
②U-NEXTの31日無料体験に登録
③薬屋のひとりごとを読む

U-NEXTの無料会員登録はこちら

※31日間は完全に無料です安心してください

薬屋のひとりごとのあらすじと試し読み情報

あらすじ

猫猫は医師である養父を手伝って薬師として花街で働く少女だったが、人攫いによって後宮に下女として売られてしまう。年季が明けるまで目立たぬように勤めるつもりだったが、皇子の衰弱事件の謎を解いてしまったことから美形の宦官である壬氏の目に留まり、様々な事件の解決を手伝わされることとなる。やがて発生した寵姫の失踪事件は、猫猫を巻き込み国家転覆計画に広がっていく。そして明らかになる壬氏の正体。二人の関係は微妙に変化していく。

引用 Wikipedia

薬屋のひとりごとの基本情報

作者 原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス)
キャラクター原案:しのとうこ
作画:ねこクラゲ(ビックガンガン)
構成:七緒一綺(ビックガンガン)
作画:倉田三ノ路(サンデーGX)
出版社 スクウェア・エニックス
小学館
掲載誌 月刊ビッグガンガン
月間サンデーGX
レーベル ビッグガンガンコミックス
サンデーGXコミックス
巻数 ビックガンガン版、サンデーGX版、ともに5巻(2019年7月現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。