【漫画】リクドウの評価・感想まとめ【ネタバレあり】

リクドウ

「リクドウ」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「リクドウ」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「リクドウ」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶リクドウの試し読みはこちらから

六道の悪女たちはこんな人におすすめ!
  • ボクシングが好きな人
  • 熱い漫画が好きな人

リクドウは面白い?皆の評価まとめ

リクドウを実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、リクドウを読む際の参考にしてください。

リクドウは面白くない?皆の評価まとめ

リクドウが面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。どこが面白くなかったのかを追及するべく、Twitter調査をして評価をまとめています。

リクドウの個人的感想

ボクシング漫画といえば、スポーツや格闘技にカテゴライズして描写するのが一般的ですが、この漫画では、「ボクシングはただの暴力であり、生き残る術。」という実に割り切った描き方をしており、シリアスでバイオレンスな世界観が魅力の一つ。初連載とは思えない画力・ストーリー構成で、ご都合主義ではないリアルな展開にどんどん引き込まれます。

性的暴力表現を含む作品なので、苦手な方は注意が必要。
衝撃度No.1の漫画です。

リクドウのあらすじと試し読み情報

あらすじ

芥生リクは、父親が借金を苦に自殺した後に母親に引き取られるも、母の愛人のヤクザから虐待され、正当防衛とはいえ彼を殺める。これを理由にリクは児童養護施設へ引き取られるが、その矢先、施設でも自らを気にかけてくれた施設の職員を目の前でヤクザに強姦される。このとき取り立て屋の元ボクサー・所沢の拳に助けられたリクは、強い拳を求めボクシングを始めることを決意。かつて所沢が所属していたボクシングジムの門を叩き、壮絶なボクサー人生を歩むこととなる。

引用 Wikipedia

リクドウの基本情報

作者 松原利光
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
レーベル ヤングジャンプ・コミックス
巻数 全23巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。