【漫画】聖☆おにいさんの評価・感想まとめ【ネタバレあり】

聖☆おにいさん

「聖☆おにいさん」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「聖☆おにいさん」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「聖☆おにいさん」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶聖☆おにいさんの試し読みはこちらから

聖☆おにいさんは面白い?皆の評価まとめ

聖☆おにいさんを実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、聖☆おにいさんを読む際の参考にしてください。

聖☆おにいさんは面白くない?皆の評価まとめ

聖☆おにいさんが面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。どこが面白くなかったのかを追及するべく、Twitter調査をして評価をまとめています。

聖☆おにいさんの個人的感想

イエスとブッタの二人が、東京立川のアパートで普通の人として暮らすギャグ漫画です。この漫画の凄さはイエス(キリスト教)とブッダ(仏教)という二大宗教を、決して貶めることなく、シュールかつユーモアを交えて描かれているところにあります。

また、イエスやブッタ以外のキャラクターも、実に人間味が溢れていて、宗教が苦手、仏教やキリスト教に対して知識がない人にも十分楽しめる内容です。

聖☆おにいさんのあらすじと試し読み情報

あらすじ

世紀末を無事乗り越えたブッダとイエスが、有休をとって下界でのバカンスを満喫しようと、日本の東京都立川の安アパートの一室で「聖」(せい)という名字で暮らすという設定で描かれる日常コメディ。本作ではキリスト教と仏教をはじめ、オリンポス神や神道、ヒンドゥー教などの民族宗教や、地域信仰をふくむ様々な神々が会話の中などで登場しており、古典宗教が全て実在していたという世界観である。

引用 Wikipedia

聖☆おにいさんの基本情報

作者 中村光
出版社 講談社
掲載誌 モーニング・ツー
レーベル モーニングKC
巻数 17巻(2019年7月現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。