【漫画】成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようですの評価・感想まとめ【ネタバレあり】

成長チート

「成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶成長チートでなんでもできるようになった…の試し読みはこちらから

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようですは面白い?皆の評価まとめ

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようですを実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようですを読む際の参考にしてください。

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようですは面白くない?皆の評価まとめ

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようですが面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。

現状、twitterなどからはつまらない・面白くないという評価の声は見つかりませんでした。

個人的感想

成長チートで特筆すべきはキャラクターのかわいらしさ。また、以前に勝てないと思った敵に対しても、後半にボッコボコにするのは読んでいて、爽快な気分でした。

コミカライズで描かれている世界観が、他の作品に比べてとても心地よく、主人公やヒロインが今後どうなっていくのか、応援していきたい!そんな気持ちにさせられるほんわかした作品です。

あらすじと試し読み情報

あらすじ

就活で連敗記録更新中の楠一之丞、20歳。今日も元気に面接試験…のはずが、事故に巻き込まれてあえなく死亡してしまう。だが、10億人にひとりの大チャンスで異世界に転移、常人の400倍のスピードで成長する能力を得た一之丞は、イチノジョウと名を変え、職業:無職で異世界暮らしをスタート!白狼族の少女ハルワタートと運命の出会いを果たしたイチノジョウは、やがて「無職チート」の凄さを知ることに・・。

成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようですの基本情報

作者 時野洋輔(原作)
橋本良太(作画)
掲載誌 ComicWalker
巻数 9巻(2019年8月現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。