【漫画】とんでもスキルで異世界放浪メシの評価・感想まとめ【ネタバレあり】

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」の評価や感想をまとめています。どんな人におすすめの漫画か、どんなストーリーなのか、面白いのか面白くないのかを様々な人の意見からまとめて紹介。「とんでもスキルで異世界放浪メシ」の「あらすじ」や「試し読み」情報も掲載しています。

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」が気になったら、まずは試し読みからどうぞ↓↓
▶とんでもスキルで異世界放浪メシの試し読みはこちらから

とんでもスキルで異世界放浪メシはこんな人におすすめ!
  • 異世界ものが好きな人
  • グルメ漫画が好きな人
  • コミカルなタッチの作品でも大丈夫な人

とんでもスキルで異世界放浪メシは面白い?皆の評価まとめ

とんでもスキルで異世界放浪メシを実際に見てみた人のTwitter評価をまとめています。どこが面白いのか等を詳しく掲載しているので、とんでもスキルで異世界放浪メシを読む際の参考にしてください。

とんでもスキルで異世界放浪メシは面白くない?皆の評価まとめ

とんでもスキルで異世界放浪メシが面白いという方たちがいる一方では、面白くないという人もいます。どこが面白くなかったのかを追及するべく、Twitter調査をして評価をまとめています。

とんでもスキルで異世界放浪メシの個人的感想

原作が好きで、漫画も読みたいと手に取ったのが始まりでしたが、実際に読んでみると面白くできていて、絵も好みでした。

スイは可愛し、フェルは相変わらずの食いしん坊で出てくる料理を見ると私も食べたくなりました。

毎回、面白さがパワーアップしてると思うので、1巻を読んで面白かったと思う人はぜひ、次の巻もおすすめします!

とんでもスキルで異世界放浪メシのあらすじと試し読み情報

あらすじ

料理が趣味のごく平凡なサラリーマン向田剛志(ムコーダ)は、「勇者召喚」によって3人の少年少女たちと共に、異世界「レイセヘル王国」に召喚されてしまう。

しかし、チート級の戦闘スキルと魔法を備えた「勇者」と鑑定された少年たちとは異なり、向田は「巻き込まれた異世界人」と鑑定されてしまう。だが、ムコーダの固有スキル 「ネットスーパー」は、お金を支払うことで元の世界から様々な商品を取り寄せできる上に、元の世界の食材を食べると「ステータスが一定時間アップする」というチート能力を秘めていた。

贅沢三昧の国王の暮らしから察して、早々に国外脱出を決意したムコーダは、冒険者たちを雇って隣国に旅立つ。その道中で、ムコーダの作った生姜焼きの匂いにつられてきた伝説の魔獣フェンリルに遭遇してしまう。料理の美味しさから、なかば強制的に従魔契約を結ばされることになったムコーダは、その魔獣にフェルと名付ける。それ以降、食いしん坊のフェルに飯をたかられながら、隣国レオンハルト王国への旅を続けることになる。

その後、フェルの強引な実践訓練により攻撃魔法を習得したムコーダは、ゴミを溶かすことのできる癒し系スライムのスイを従魔にする。そして風の女神ニンリルからの信託により、甘い物に目がない女神に定期的に『異世界の甘味』をお供えすることになったムコーダは、念願だったスキル『女神の加護(小)』を授かるのであった。

引用 Wikipedia

とんでもスキルで異世界放浪メシの基本情報

作者 江口連(原作)
雅(キャラクター原案)
赤岸K(作画)
出版社 オーバーラップ
掲載誌 コミックガルド
レーベル ガルドコミックス
巻数 3巻(2019年1月現在)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。